風俗のために便座の温め機能はオフにしてます

ちょっとでも電気代を節約したいので、便座の温め機能をどんなに寒くても使っていない僕です。あれってずっと付けっぱなしにしていると、結構な電気代が掛かってしまうって知ってましたか?蓋をしておけばちょっとは節約できるって話ですけど、男だったらあの冷たさに耐えなければダメです。そうすればケツ筋が鍛えられて、風俗に行った時に捗るってもんですよ。
何が捗るかですって?それはSM系の風俗に行った時に女王様からありがたい鞭を頂くじゃないですか。その際にケツ筋をしっかり鍛えておけば、いい鞭の音がなりまして、女王様のご機嫌がとても麗しい状態になってくれるんですよ。絶対的優位の女王様を喜ばせるためだったら、ケツの寒さもなんのそのって感じですから、便座は常に冷たい状態にして日々鍛えるのがM男のあるべき姿だと私は考えます。
何をそんな下らないことを力説しているんだ、恥ずかしくないのかって思うかもしれませんが、これは冗談でもなんでもなくって真剣にやっているんです。
だからそんなゴミを見るような目で僕を蔑むんじゃない、いや寧ろもっと蔑んで見てくれ。M男にとって、その絶対零度のような凍てつく視線は最大のご褒美だから、もっと僕をこき下ろしてくれ、頼む。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ